読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaiduryamuscari’s diary

自分用日記

素直にメタ認知から未来の私へ

私は臆病者である。よく言えば感受性が強い。だが、やはり臆病であったと考える。
何について臆病であったか、物を創作するということにおいて臆病であった。
自分の脆弱さを理解しており、探求する前に立ち止まっていたのだ。

私は人を殺してしまうかもしれない。もしかしたら未来に多大なる迷惑をかけるかもしれない。しかも、私以外にそれを知る者はいないという狡さの中で狡くも成れず、立ち止まっていた。
私自身を信じなくても良い。私は誰かに迷惑をかけ続けることしかできないだろう。
狡くもなる必要はないだろう。
恐らくは、正直に考えて、言葉にしたいと思ったことを言葉にし、駄目さもかろうじて迷惑が少ない所も、未来の人へ残そう。
それが物作る人になるという事に必要な覚悟と美徳であると、今、感じた。

人は孤独なんだなぁ。
そんなものなんだなぁ。